健康経営優良法人2024に7年連続で認定されました!

当社は3月11日、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する健康経営優良法人2024に認定されました。

健康経営優良法人については2018年より7年連続の認定となりました。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

今年度も定期健康診断後の再検査・精密検査の受診率の向上に取り組んでまいりました。今後も積極的に健康経営に取り組んでまいります。


長野県SDGs推進企業に更新登録されました

当社は、2024年1月29日付で長野県SDGs推進企業に更新登録されました(2021年1月29日初回登録)。

これからも引き続き環境保全活動に取り組み、申請内容に基づき活動してまいります。


信州の名工に当社社員が選ばれました!

2023年11月1日、当社の社員が信州の名工として選ばれました!

信州の名工は、卓越した技能を持ち、その分野で県下第一人者と目されている方を「信州の名工」(卓越技能者知事表彰)として知事が表彰するものです。

11月10日に長野ホテル犀北館にて表彰式が行われました。

選ばれたのは下記の社員です。

職種:フライス盤工  氏名:小林通人

技能・功績の概要

設計から加工方法の考察、加工までのプロセスを全て一人で、迅速に作業を遂行できる能力を持つ。汎用機械はフライス盤だけでなく、旋盤加工や研削加工まで担当しており、技能レベルは社内でトップクラスである。

高い精度が求められる電子顕微鏡の”ホルダー”部品の開発担当として長年携わり、顧客への提案、試作を行うことで、完成品は高い評価を得ている。

現在、東京慈恵会医科大学と共同研究開発中の医療器具(特許申請中)については、医療関係者から絶大な評価を得ている。

 


岡谷チャンピオンリーグにて準優勝しました

ダイヤ精機野球クラブが第10回岡谷チャンピオンリーグにて準優勝しました。


健康企業宣言をしました

健康企業宣言とは、健康優良企業を目指して、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言することです。
今や「国の働き方改革」の一環ともいえる従業員の健康管理は、企業経営の大きな柱の一つと言えます。
従業員の健康づくりを通じてさらに活気ある職場を目指します。


サプライヤー表彰を受けました

この度、当社はシチズンマシナリー株式会社よりサプライヤー表彰を受けました。


岡谷市防火協会より表彰されました

当社は5月24日、「会員の防火対象物及び危険物施設の構造並びに消防用施設が消防関係法令の規定適合しかつ他の模範となる事業所」として、

岡谷市防火協会より表彰されました。

今後も社内の防火活動を推進してまいります。

 

 


次世代育成支援対策推進法に基づき「第7回行動計画」を策定

株式会社ダイヤ精機製作所 行動計画(第7回)

 

2023年3月27日

 

 

1.計画期間 2023年4月1日~2025年3月31日までの2年間

 

2.内容

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

 

目標1 若年層の子育て支援

取組内容

就業規則に定める特別休暇の「子の看護休暇」の取得できる子の対象を未就学児から小学校3年生までの範囲へ拡大し、取得日数を対象の子どもの数プラス1日とする。

(対策)1 2023年4月 組合へ内容を説明する。

2 2023年4月 TL、幹部会メンバーへ説明する。

3 2023年4月 就業規則変更し、運用開始する。

 

目標2 ワークライフバランスの推進

取組内容

年次有給休暇消化促進のため、新たな休暇制度導入とリフレッシュ休暇取得日数の改定

(対策)1 2023年4月 全社員へ目標内容の説明をする。

2 2023年5月 役員会にて休暇制度を検討し、組合へ説明する。

3 2023年6月 休暇制度を変更し、運用を開始する。

 

目標3 フリースペースを利用した社員の休憩時間の充実

取組内容

工場内のフリースペースを利用して無人販売コーナーを設け、社員のコミュニケーションの場を設ける

(対策)1 2023年4月 第4工場2階のフリースペースに無人販売コーナーを設置

2 全社員に積極的に周知し、社員同士のコミュニケーションの活性化を図る


健康経営優良法人2023に6年連続で認定されました!

当社は3月8日、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する健康経営優良法人2023に認定されました。

健康経営優良法人については2018年より6年連続の認定となりました。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

今年度は定期健康診断後の再検査・精密検査の受診率の向上に取り組んでまいりました。今後も積極的に健康経営に取り組んでまいります。

 


信大GUIDEに掲載されました!

11月12日に開催される「大しごとーくin信州」への参加に伴い、特徴ある企業・団体5社として当社が選ばれ、取材を受け、

信大生のための総合サイトである信大GUIDEに掲載されました。

https://shindai-guide.com/navi/nanikore-01-daiyaseki/


健康企業宣言をしました

健康企業宣言とは、健康優良企業を目指して、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言することです。
今や「国の働き方改革」の一環ともいえる従業員の健康管理は、企業経営の大きな柱の一つと言えます。
従業員の健康づくりを通じてさらに活気ある職場を目指します。


女性活躍推進法に基づき「第7回行動計画」を策定

株式会社ダイヤ精機製作所 行動計画(第7回)

2022年3月10日

 

1.計画期間 2022年4月1日~2025年3月31日までの3年間

 

2.内容  女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

男女ともに全社員が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

 

目標1 育児のための休業・休暇の取得状況を次の水準以上とする

    男性社員…1名以上取得すること

    女性社員…取得率を80%以上とすること

 

(対策)2022年4月 全社員へ目標内容の説明。

本人または配偶者が妊娠した社員に個別に情報提供を行う。

 

目標2 製造部門に女性を1名採用する

 

(対策)2022年4月 女性の応募を増やすため、就職説明会等において女性社員による

面談の時間を設け、女性の積極的採用を応募者にPRする。


健康経営優良法人2022に5年連続で認定されました!

当社は3月9日、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する健康経営優良法人2022に認定されました。

健康経営優良法人については2018年より5年連続の認定を受けました。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

今年度は、ワクチン接種時の特別有休付与、健康診断受診後の再検査の徹底、運動機会の増進などに取り組んでまいりました。今後も積極的に健康経営に取り組んでまいります。


弊社社長がThe Human Storyという若者を応援するメディアに取り上げられました!

「THE HUMAN STORY」というWEBサイトで弊社社長・小口裕司のインタビューが掲載されました。

現在の仕事についた経緯や、仕事へのこだわりと目標、若者へのメッセージなどお話させていただきましたので、

ご興味・ご関心のある方は是非ご一読ください。

 


健康企業宣言をしました

健康企業宣言とは、健康優良企業を目指して、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言することです。
今や「国の働き方改革」の一環ともいえる従業員の健康管理は、企業経営の大きな柱の一つと言えます。
従業員の健康づくりを通じてさらに活気ある職場を目指します。

 


次世代育成支援対策推進法に基づき「第6回行動計画」を策定

株式会社ダイヤ精機製作所 行動計画(第6回)

2021年3月25日

 

 

1.計画期間 2021年4月1日~2023年3月31日までの2年間

 

2.内容

 

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

 

目標1 残業時間の削減のため、「ノー残業デー」を計画的に実施する。

 

(対策)1 2021年4月 全社員へ目標内容の説明

    2 2021年4月より年6回の実施を計画する。

    3 2022年4月 月1回実施できるように計画、運用する。

 

目標2 年次有給休暇消化促進のため、新たな休暇制度を2日追加する。

 

(対策)1 2021年4月 全社員へ目標内容の説明。

    2 2021年5月 役員会にて休暇制度の検討開始。

    3 2021年9月 制度の運用を開始する。

 

目標3 家族の介護のための短時間勤務制度を導入する。

 

(対策)1 2021年4月 全社員に目標内容の説明。

    2 2021年5月 育児・介護休業規程の見直し。

    3 2021年6月 運用を開始する。


岡谷市民新聞に健康経営優良法人「ブライト500」認定の記事が掲載されました

2021年3月17日付の岡谷市民新聞の記事で健康経営優良法人「ブライト500」認定の記事が掲載されました。


健康経営優良法人2021に4年連続で認定、さらにブライト500に選ばれました!

当社は3月4日、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する健康経営優良法人2021((中小規模法人部門)ブライト500)に認定されました。

健康経営優良法人については2018年より4年連続の認定、ブライト500は2021年から初の実施で認定を受けました。

ブライト500は、健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)の中から、「健康経営優良法人の中でも優れた企業」かつ「地域において、健康経営の発信を行っている企業」として優良な上位500法人に対して、新たに「ブライト500」の冠を付加して表彰されるものです。

今年度は、新工場の建設に伴う喫煙室の設置、コロナ禍における緊急事態宣言下の従業員に対するマスク配布など、健康経営に取り組んでまいりました。今後もブライト500の冠に恥じぬよう積極的に健康経営に取り組んでまいります。


長野県SDGs推進企業に登録されました

当社は、2021年1月29日付で長野県SDGs推進企業に登録されました。

これからも引き続き環境保全活動に取り組み、申請内容に基づき活動してまいります。

 


労働無災害記録を更新しました

昭和47年(1972年)5月より続く労働無災害時間の記録を令和2年(2020年)12月までで13,562,850時間に更新しました。
年数に換算すると48年7か月労働無災害です。
今後も引き続き労働無災害を継続できるよう一層努力してまいります。


当社紹介動画がYoutubeで公開されました

岡谷市より取材を受け、当社の企業紹介動画がYoutubeで公開されました。

新工場への移転により、社員一同気持ちを新たに皆様のご期待に添えますよう一層の努力を重ねてまいります。

https://www.youtube.com/watch?v=uzb1HMqdZCA